桑名高校歯科健診

今日は私の母校でもある桑名高校で歯科健診がありました。20数年前に学校医に就いてから今まで移動もなくずっと続いています。
2人の校医で健診するのですが、1人600人近くの生徒さんを昼食時以外は休みなく診るので相当疲れます。私は保育園にも歯科健診に行きますが、小児や子供と違って高校生は歯の数も多いですし、歯医者にあるチェアーやライトの中でするわけではないので、見にくいのといがんだ姿勢で腰は痛くなるわで大変です。
それにしても桑高の生徒さんのむし歯は、依然と比べると、年々減ってきているのを感じます。

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

「根管治療で失敗する本当の理由」を受講しました(大阪)

「根管治療で失敗する本当の理由」~根管治療のベイシックとアドバンスの知識と技術の隔たりを埋める~というセミナーを受けてきました。
私たちはいつも同じ症例を診ているわけではありません。大学で学んだ基礎知識や技術だけでは、到底太刀打ちできない治療困難な症例が多々あります。私は臨床の現場についてから30年以上経ちますが、今でもなお難しい、珍しいと思われる症例に出会うことがあります。また、歯内療法についても新しい方法、器具等の変革や改良が留まることがありません。そんな中で、いかに積極的に自己研鑽し、自分の臨床スキルを高めていけるかということが大切になってきます。
今回は根管治療について説明がありました。「何故失敗したか?」からその具体的な対処法について。最新の根管治療の流れもなども聴けました。先生曰く、「タフでなければ根管治療で治せない。綿密に実行しなければ治療する資格はない」だそうです。タフ・・・大阪までセミナーを受けに行くこと自体もタフと思っていただけるだろうか。

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

「ノンメタルクラスプデンチャー臨床」を受講しました(大阪)

ノンメタルクラスプデンチャーという歯が残っている入れ歯(部分入れ歯)の適応症、設計、製作、メインテナンスについての講習が大阪でありました。
ノンクラスプデンチャーは入れ歯を入れていると気づかれにくい義歯なので、患者さんの満足度が高い義歯でありますが、どのような材料を使うか、この義歯に合う症例か、どのように作るか、メインテナンスをどのようにしていくかなど、多くの点で配慮していかなければなりません。いろいろな臨床症例を通して勉強出来ました。色々な材料が新しく出てくるので、私たちも対応していかなければなりません。

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

介護予防講演会

今日は桑員歯科医師会主催の「介護予防講演会」が桑名市民会館にて開催されました。健康に関心のある方たちがたくさん来場され、予想以上の盛況でした。
「一日でも長く、口から食べれるように過ごすにはどうすればよいか」という講演でした。食べる事と、歩ける事は健康でい続ける為には必要な事です。私は何もない休日の朝は、できるだけ散歩をするようにしていますが、一か月に数回しかできていない現状です。仕事がら運動不足になりがちなので、”歯”のことばかりでなく、”歩く”ということも日課としてやらなければいけないなと思いました。

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

HG会

歯科医師会の先生3人と私の4人で、恒例のHG会がありました。(HGとは私たちのある特徴からついています。)数か月に一度どこかに出かけて、何かおいしいものを頂いてくるという日帰り旅ですが、今回は知多半島の先端、師崎にフグ料理を食べに行きました。お酒と会話も弾み、久々のリフレッシュ!この会が永く続けられるように、全員が健康に過ごせればと思います。

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

1 2 3 4 5 22 23