厚生労働省によると、歯の平均寿命は大体50年から66年だそうです。
奥歯の方が短く、下の奥歯で50年。前の方になるつれて長くなり、下の前歯が一番長くて66年。
日本人の平均寿命は80歳から87歳くらいとなると、歯が数本失われている期間が数十年あるということになります。歯を失うほとんどの原因のむし歯と歯周病にならないように気をつけましょう。2010_0709_162844-04-t-023

三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院