Categotry Archives: 口腔外科

魚の骨が刺さったら

by

喉に魚の骨が刺さった経験はありますか?
唾をのみこんだりしてもチクチクして不快ですよね。
私の幼い頃は「一度にたくさんのご飯を飲み込め」って教えられてきましたが、現代ではその対処法はあまりお勧めできません。固形物に押されてさらに深く刺さってしまう可能性があるからです。
もし骨が刺さったら咳をすることで取れることもあるので試みてください。通常は自然に取れることもあるので様子を見ます。がこれは小さく細い骨の場合です。鯛のような太くて硬い骨、鳥などの大きな骨の場合は自然には取れにくく、その箇所が炎症を起こしてしまうので早めに医療機関(耳鼻咽喉科、口腔外科)で除去してもらいましょう。小さくてもいつまでも取れない場合も同様です。
口を開けて見える範囲であれば、一般の歯科医院でも簡単に取り除くことができます。麻酔等の必要もありません。もっと奥の食道部分に刺さっている場合では耳鼻咽喉科を受診してください。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

顎関節症

by

「顎関節症」
これは日常のちょっとしたタイミングでおきてしまうことのある案外よくある病気です。硬いものを食べていてあごが疲れたりとか、大きく笑いすぎてあごが変になったりとか。でもしばらく注意して様子を見ているうちに症状が改善されていくケースも多くありますがひどくなるとあごがあきにくくなったり、痛みを感じるようになってきます。
顎関節症の主な症状に
① 口をあけるとあごが痛い
② 口が大きくあかない、あきにくい
③ あごを動かすと“カクン、カクン”と音がする
④ 咬み合わせが急に変わる
⑤ あごがとじない
があります。
顎関節症は日常のいろんな要因が関係しているので、その多くは日常生活を改善すれば自然に治ったり、症状が軽くなったります。
ではどのようなことに気をつければよいのでしょうか?次のようなことを参考にしてください。
① 上と下の歯を接触させる癖のある人はしないように気をつける
② しばらくは固い食べものは避け、やわらかいものにする
③ 両方の奥歯を使って食べる
④ 仰向けで寝る
⑤ しばらくは瞬間的に歯を食いしばるスポーツ(球技など)を控える
⑥ しばらくは管楽器などの演奏や歌などを控える
⑦ 頬杖をつく癖をなおす
⑧ あごの関節や体を冷やさない
⑨ あごに負担をかけないように、緊張した状態が続いた時には全身をリラックスさせる
などです。
顎関節症は自然に治っていく病気ですが、2~3週間たっても症状が改善されなければ、一度歯科医院で診察を受けてください。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

歯をけがした時は・・・

by

転んだりぶつけたりして歯をけがした時はどうすればよいでしょうか?
血が出たり、痛かったりで慌ててしまいますが、次のことに注意して早く歯医者さんに診てもらいましょう。
歯の動揺(ぐらつく時)は
・歯が動く時はそれ以上触らないようにしましょう
歯の脱落(抜けた時)は
・きれいな状態であれば、もう一度元の位置に戻すことができます。汚れていても自分では洗わずに、そのまま乾燥させないように注意して歯医者さんに持参します。もしあれば生理食塩水、なければイオン飲料水(ポカリスウェットなど)や牛乳に浸して持っていって下さい。水道水はおすすめできません。
歯の破損(欠けたり、折れたりした時)は
・触らないようにしましょう。また折れた破片があれば歯医者さんに持って行ってください。
大事なことは「汚さない、無理に動かさない、乾燥させない」です
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院