Categotry Archives: 口臭

朝一番は口が臭い

by

朝起きた時に口の中がネバネバして、息が臭うなと思っている方はいらっしゃいませんか?
これは寝ている間は口の中を浄化・抗菌してくれている唾液の分泌量が減るために、口の中に細菌が増殖していまうためおこる現象です。この菌は少なくしてきれいな口腔環境であることが望ましいので、できれば朝食前にも口をすすいだり歯磨きをすると良いでしょう。すすぐだけでも随分菌を減らすことができますよ。朝食を食べないという時にもそうすることによって口臭が減らせます。
また朝食前に歯磨きしたからといっても、食後ももちろん磨いてください。食後の歯磨きは歯垢をつけないようにするためですから磨き残しの無いように丁寧に磨いてください。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

口臭の原因は?

by

口臭の2大原因と言われるのは、
「舌苔」と「歯周病」です。
「舌苔」とは舌の汚れ。「あっかんべー」をした時に、舌が白かったり黄みがかっていませんか?
うっすらと白くついている程度なら気にする必要はありませんが、全体にべったりとついているような場合、そこには不快なにおいを発生させる原因が詰まっています。
口臭を減らすために、舌ブラシやガーゼなどで舌苔を取り除き、舌をきれいにしましょう。歯ブラシでは硬すぎて舌を傷つることがありますので、舌専用のブラシやガーゼで優しくなでてください。1日1回、起床直後に行うのがよいでしょう。
「歯周病」はその歯周病原菌が口臭の原因となるガスを大量に発生させます。歯周病がある人はない人よりも口臭が強く、歯周病が重症になるほど口臭の原因物質も増え、より口臭も強くなるというわけです。
歯周病にならない為にも、日ごろから歯みがき等によるセルフケアや歯科医院での定期健診、PMTCと呼ばれる専門的なケアを受けるようにしましょう。
また、唾液の分泌量が減ると口の中の浄化作用が低下するので舌苔や歯垢がつきやすくなりますし、抗菌作用が低下して細菌が増殖すため口臭の原因となる物質がたくさん作られます。ストレス、加齢、病気・薬の副作用、朝起きた時などに口臭が強くなるのはこのような唾液の減少が理由とあげられます。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

おならを我慢すると口からでてくる

by

「おなら」といわれている腸内で発生した二酸化炭素、メタン、硫化水素などのガスはお尻から出すものと思っているでしょうが、実はこのガスのほとんどは腸管から吸収され、血液に乗って体内をめぐり、肝臓で無臭化され、肺でガス交換されて呼気となって体外に放出されています。
しかしながら、おならを我慢し続けると血液中のガスの量が増えてしまい、肝臓で無臭化しきれなくなり、においの残ったままの呼気として出てきてしまいます。ですから口臭が強くなってしまうのです。
口臭予防のためにも“おなら”も我慢しないでちゃんと出すようにしましょう!といっても、いつでもどこでも出すわけにはいきませんね。ですからおならのガスを増やさないようにそのガスの増える最大の原因である便秘にならないように気をつけることが大切です。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院