歯をけがした時は・・・

by

転んだりぶつけたりして歯をけがした時はどうすればよいでしょうか?
血が出たり、痛かったりで慌ててしまいますが、次のことに注意して早く歯医者さんに診てもらいましょう。
歯の動揺(ぐらつく時)は
・歯が動く時はそれ以上触らないようにしましょう
歯の脱落(抜けた時)は
・きれいな状態であれば、もう一度元の位置に戻すことができます。汚れていても自分では洗わずに、そのまま乾燥させないように注意して歯医者さんに持参します。もしあれば生理食塩水、なければイオン飲料水(ポカリスウェットなど)や牛乳に浸して持っていって下さい。水道水はおすすめできません。
歯の破損(欠けたり、折れたりした時)は
・触らないようにしましょう。また折れた破片があれば歯医者さんに持って行ってください。
大事なことは「汚さない、無理に動かさない、乾燥させない」です
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

指しゃぶりはやめさせましょう

by

乳児を泣きやませるのにおしゃぶり使っているお母さん、確かに子供も落ち着き、親のストレスも軽減できるかもしれません。しかし、それは指しゃぶりとつながっていき、歯並びに影響のでる可能性が高くなります。
指しゃぶりを続けていると上下の歯に隙間ができたり(開咬)、上あごや前歯がおしされて出っ歯になったり(上顎前突)、下の前歯が内側に傾いたりします。また、上唇が突き出る、口を開けたままでいるといった習慣から口呼吸も多くなってしまいます。そうすると顔つきも長くなってくるのですよ。
かわいい・かっこいい顔の成長のためにも、3歳までには指しゃぶりをやめられるようにしていきましょう。また、指しゃぶりの習慣がつかないようにする為にも、乳児の時に安易におしゃぶりを使わない方がよいのかもしれません。
なかなかやめられない場合にはマニキュアのように指先に苦い液をつけるといった方法もあります。星野歯科医院にもございますのでご相談ください。
歯並び・矯正について詳しくはこちら:
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

あごが細くなったのは進化?

by

現代の人は昔に比べ、あごの形がスッと細くなっている人が多くなりました。
そのため、歯並びが悪くなったり、先天的に歯の数が少ない人も多くいます。
柔らかい食べ物が増えて、あごを使わなくなったからという説もありますが・・・これを“進化”と呼ぶのでしょうか?
歯並びを良くする為には、あごをきちんと成長させなければなりません。あごを成長させるにはよく噛んで食べ、あごを使うことです。
最近は「ふわとろ」とか「やわらか~」とかなめらかなものに人気があるようですが、昔に戻って「するめ」とかごぼう・れんこんなどの硬い食べ物をよく噛んで食べることも心掛けましょう。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

哺乳ビンでジュース??

by

寝る前などに哺乳ビンbaby_bottleでジュースをあげていませんか?
確実にむし歯だらけになってしまいますよ
ジュースにはたくさんの砂糖が入っています。哺乳ビンで飲む時のように長時間(食べることも含めて)、口の中にむし歯の原因となるようなもの(砂糖など)がある状態はよくありません。特に就寝時は唾液の分泌量も減るので、むし歯菌の恰好の餌食となります。
飲んだり、食べたりするときはだらだらと時間をかけないで、決まった時間、おやつの時や食事の時などにするよう習慣付けましょう。そしてその後は、口をゆすいだり、歯を磨いたりしてむし歯にならないよう気をつけましょう。
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

歯ブラシの換え時

by

歯ブラシの換え時を知っていますか?
菊の花が咲いたような毛先の歯ブラシをまだ使っている、なんてことはありませんか?
歯ブラシの裏から見て、毛が横からはみ出ていたら交換してください。
毛先がぼさぼさの歯ブラシを使って歯を磨いてもその効果は期待できません。
ちょうど掃除に使うほうきと同じです。曲がった毛先ではゴミがきれいに取れませんね。
人それぞれ磨き方により違ってきますが、目安として一カ月です。
きちんと歯ブラシでしっかり歯みがき!!頑張ってください。   05-g-001_convert_20101212155735.jpg
三重県 桑名市 歯科 星野歯科医院

1 2 3 4 5