d52

お子さんの歯並び、気になりませんか?

d52

お子さんの歯並びについて、心配なことはありませんか?例えば「歯並びがガタガタ」「乳歯だけど、すき間が多くて将来すきっ歯にならない?」「受け口気味なんだけど・・・」など、お子さんの笑顔を見るたび歯並びや噛み合わせが心配になってしまうこでしょう。矯正治療の開始は、早ければ早いほど効果が発揮しやすくなります。今回は、お子さんの歯並びのお悩みを中心にお話を進めてまいります。

お子さんのお口の中のこんな状態、気になりませんか?

可愛いお子さんの成長過程において、楽しみなことや心配なことは付きものです。その中のひとつに、お子さんの歯並びはありませんか?笑った時に歯がデコボコしていたり、出っ歯や受け口だったりすると、お子さんの将来の見た目が心配になってしまうことでしょう。お子さんの歯並びに、こんな心配はありませんか?

・笑った時の歯並びがガタガタ

・出っ歯が気になる

・受け口っぽい

・乳歯の隙間が気になる

他にも乳歯がなかなか抜けないなど、お子さんの歯並びに関する心配事はたくさんあると思います。

歯並びが悪くなる原因

お子さんの歯並びが悪くなる原因には、顎の小ささなど遺伝要素が強い骨格性のものと、歯性のものに分けられます。

骨格性が原因のケースでは、例えばご両親のどちらかが受け口や開咬であったり顎が小さかったりすると、お子さんも同じような口元になって表れることがあります。

いっぽう後天的な要因では、出っ歯の大きな原因となる指しゃぶりや、頬杖、早期の乳歯の虫歯による歯の損失など日常的な癖や生活習慣が挙げられます。遺伝が原因である先天的な要因は仕方ありませんが、習慣的な癖が続いた結果によるものは、できるだけ早く改善や予防をしてあげなければいけません。

お子さんの将来のためにも、歯並びが気になったら早めの相談を

お子さんの歯並びの原因には色々ありますが、そのまま成長すると歯並びや噛み合わせを改善するには時間も費用もかかってしまいます。と言うのも、お子さんの場合骨がまだ柔らかいので歯が動きやすいためです。できるだけ早期に治療を開始することで将来の口元に自信を持つことができるのではないでしょうか。特に面接や就職といった大切なシーンが増えると、人前での第一印象がとても重要になります。その第一印象を決めるのは、実は口元です。歯列の整った口元は、相手に清潔感を与え、良いイメージを持ってもらえます。しかし口元にコンプレックスがあると、笑顔もどこかぎこちなくなってしまいます。

また歯並びがガタガタしていると、将来のお口の健康にも影響が出てしまいます。歯磨きがし辛く、プラークが溜まってしまうため虫歯や歯周病リスクが高くなり、歯の健康維持に問題を抱えてしまいます。

大切なお子さんの将来のことを考えて、歯並びや噛み合わせに気になることがあれば早めに歯科医院へ相談してください。

 

お子さんの歯並びに関するお悩みはこちら 桑名駅から徒歩5分 星野歯科医院